血行良くし代謝アップする生姜

生姜を食べると体がよく温まるので、代謝をよくするのにいいといわれます。これは、血の巡りが回復して、様々な細胞が活性化されるためです。

 

年をとってくるとある程度の運動をしないと代謝は上がりにくいものですが、これを簡単に改善してくれるのが生姜の効果といっていいでしょう。

 

ダイエットのために

 

代謝が悪いと、食事から体に取り入れた栄養成分がエネルギーとして燃焼されません。そのため、脂肪が蓄積されて肥満につながってしまいます。

 

脂肪分はあまりとっていないという人でも、糖分を含む炭水化物がエネルギーとして消費されなければ脂肪になって体内にたまってしまうのです。これを消費するには、代謝を上げてエネルギー燃焼するほかありません。

 

しかし、運動は苦手、毎日は続かないという人もいるでしょう。そんなとき役立ってくれるのが、生姜の代謝作用です。食べたり飲んだりするだけで、生姜の成分であるショウガオールが代謝に役立ってくれるのです。

 

この成分は血液を循環させる作用があり、それが栄養成分や酸素を全身にくまなく届ける役目を果たして、細胞を活性化させることになります。生姜だけで体重を落とすのは難しいでしょうが、サポート成分として用いれば大きな働きをしてくれるはずです。

 

生活習慣病の予防や改善に

 

血液循環をよくして代謝をアップさせてくれる生姜は、これらの機能が衰えていることから老廃物がたまってしまいがちな体質を改善に導いてくれます。

 

血行が悪いままでいると、脂肪がたまって血管をふさいでしまう可能性があります。さらに血液が流れにくくなり、動脈硬化などを引き起こしかねませんから注意が必要です。生姜をとる習慣を持てば、毎日血のめぐりがよくなり、サラサラの体質になれるでしょう。